京都名物グルメ【黒豆 北尾】

SnapCrab_NoName_2013-5-21_16-32-54_No-00

京都にはおいしいグルメや名物がたくさんあり

何を食べようか迷ってしまう人も少なくありません。

京都の名物として幅広い世代に人気のお店「黒豆の北尾」

創業151年「北尾」は1862年以来黒豆一筋でやってきたお店です。

京都丹波の黒豆を使った料理を食べたり、お土産としても人気。

店舗は全部で3店舗。丹波口本店、錦通りにある京の台所 錦店

祇園店です。

錦店では、お散歩途中や買い物途中に立ち寄る観光客が多いようです。

北尾の黒豆は、メディアや雑誌などでも紹介されているため

よく目にする人も多いとか。

錦店では店舗2階にて ゆっくり食事をすることができます。

北尾おすすめのメニューは食事では、黒豆づくしの「黒豆御膳」「黒豆そうめん御膳」

スイーツでは「黒みつ金時とわらびもちのセット」(季節限定)があります。

スイーツの黒豆みたらしだんごや、わらびもちでは

お客自身が石臼を挽いてつくった 丹波黒豆きなこをかけて食べるシステムに

なっているそうです。

訪れたお客さんは帰り際に店内で食べたお気に入りの商品や

お土産に人気の黒豆甘納豆をはじめとする黒豆商品を

店舗にて購入できるのも好評のようです。

ふっくらとしたやわらかい食感の黒豆をはじめ

数々の賞を受賞している「北尾」の黒豆。

京都散策途中での休憩に、おみやげにいかがでしょうか。