佐賀スイーツ小城羊羹【村岡総本舗】

SnapCrab_NoName_2013-4-13_12-0-51_No-00

スイーツブームは衰えることなく、みなさんこだわりのスイーツを

いただく機会も多い世の中。最近は口コミ効果で全国の銘菓を食べる

機会も増えてきています。

佐賀県にも多くのメーカーがしのぎを削る銘菓「小城羊羹」があり

なかでも明治32年創業の「村岡総本舗」の小城羊羹は

お土産にはもちろん、贈り物 お取り寄せスイーツとしても

人気の高いスイーツにひとつになっています。

村岡総本舗の小城羊羹は、むかしながらの製法を守り続けているため

全国的にもめずらしい羊羹をいただくことができます。

木箱よりも大きな流し箱を利用して、厳選された原料を流し込み

一昼夜固めてから切り分けます。そして竹の皮で包みます。

寝かしている間に

余分な水分が飛び 外側の砂糖が白く結晶化して

コーティングされるのが小城羊羹の特徴である

外は砂糖のカリカリ感 中はしっとりやわらかい食感につながるとか。

村岡総本舗のいちばん人気商品は

「特製切り羊羹」

上記のような食感が味わえて種類も豊富。

「きびざとう」「本煉」「紅煉」「小倉」「青えんどう」の5種類の味を

楽しむことができるようです。

江戸時代から続く伝統の羊羹は 味はもちろんですが

レトロで美しいパッケージも若い世代には好評のようです。

全国的にも珍しい製法でつくられている 村岡総本舗の小城羊羹

一度食べてみる価値のあるスイーツのひとつではないでしょうか