岡山日生グルメ

images

瀬戸内海の漁港として 江戸時代から栄えていたといわれている岡山県の日生

港町では、おいしいカキを食べることができると

全国からたくさんの観光客が訪れている有名なスポットです。

特に冬季は、ぷりぷりと身が大きく甘いカキがたまらない!と大評判。

「お好み焼きもりした」では、日生特産の冬の味覚である牡蠣入りのお好み焼きを食べることができます。

通称カキオコは、看板メニューにもなっています。

店内はカウンター席のみですが、行列ができることも少なくないとか。

1枚のお好み焼きで醤油とソースの2種類の味を楽しむことができます。

日生駅から徒歩15分のところにある「五味の市」では、瀬戸内近海で水揚げされたばかりの新鮮な魚介がたくさん並んでいます。

意外なコラボの カキソフトクリームは さしみ醤油の味がアクセントになっているとか。

「海の駅しおじ」では、五味の市で購入した食材などを自由に持ち込みバーベキューを楽しむことができます。

また、敷地内には 瀬戸近海で獲れる旬のネタ12種類が乗る生海鮮丼1480円を「日生のどんぶり屋」で食べることができます。

大人気のメニューをはじめとする、15種類全ての丼に魚介のお味噌汁が付いてくるのも人気のようです。

鉄板焼きにバーベキュー、スイーツまで牡蠣三昧を楽しむことができる 岡山の日生は大阪からも気軽に電車で行くことができる

おすすめのグルメスポットになっています。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)