東京パン屋おすすめ有楽町 セントル-ザ-ベーカリ

SnapCrab_NoName_2013-7-11_11-6-23_No-00

おいしい食パンのお店が東京の有楽町にオープンし話題を呼んでいます。

「セントル ザ ベーカリー」

バケットで有名はvironの新しいスタイルのパン屋さんのようです。

昼間は食パンの販売とサンドイッチが食べられるカフェとして夜はvironのパンと ワイン チーズが楽しめる食堂になっています。

新しいスタイルの食パン専門店。

ほんとうにおいしい食パンを職人の技術でつくりあげているそうです。

店内は北欧デザイナーの家具があり、大きなテーブルで相席して食べるようになっています。

販売されているパンは2斤サイズのパンが3種類。

国産小麦ゆめのちからを使用した「角食パン」

北米産小麦の角型「ブルマン」

山型の「イギリスパン」です。

今後は レーズンが入った食パンの発売もしていく予定のようです。

3種類のパンのなかでも「角食パン」が特に人気だとか。

まずは、そのままトーストせずに食べるのがおすすめのようです。

しっとりなめらかでふんわりした食感を楽しむことができます。

お店では、これらのパンをテイスティングすることができるセット「セントルトーストセット」が好評だとか。

選んだ2種類の食パンにジャム、クリーム、バターなどを合わせていただくことができます。

また、トースターも完備されています。

サンドイッチメニューも充実しています。

できたてのサンドイッチをいただくことができるのが特徴。

定番のサンドイッチから、黒毛和牛を使用したカツサンド、フルーツサンドなどさまざまな種類から選ぶことができるそうです。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)