東京ランチブッフェ人気

SnapCrab_NoName_2013-7-6_10-19-40_No-00

たくさんのホテルがある東京では、ランチブッフェが大人気。

内容がかなり充実しているところが多いようです。

また、質がよく リーズナブルな価格も支持されている理由だとか。

スカイツリーを目の前に眺めることができる浅草ビューホテルの「武蔵」は

観光客にも人気のスポット。武蔵釜で焼いた、魚、肉、エビ ほたてなどのグリル料理があります。

和食 洋食 中華と80種類以上のメニューに、スイーツなどをいただくことができます。

健康と美容のことを考えたブッフェが竹芝にある「ホテルインターコンチネンタル」

パノラマビュー レインボーブリッジが望める店内では

コールドストーンなどのスイーツ、ローストビーフ、天ぷら、寿司などを

いただくことができるようです。

また、食事スタート時に胃腸のことを考えたメニューが提供されるとか。

インペリアル バイキング サール「帝国ホテル」は バイキング発祥のホテルとして有名です。

牛フィレ肉のパイ包み、ポテトサラダは伝統料理。

ひとり分づつ丁寧に温めてくれるエスカルゴのココット料理をはじめ

スモークサーモンやテリーヌなどのフランス料理を、優雅な雰囲気でいただけるのが

人気のようです。

デザートも充実しており、ショートケーキ グラスデザート シャルロットなど豊富にそろっているとか。

「ロイヤルパーク汐留タワー」では、フォアグラ入りオムレツトリュフソースが有名。

デザートやドリンクの種類が豊富なことも支持されているようです。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)