東京名物 水天宮人形焼き【重盛永信堂】

SnapCrab_NoName_2013-4-13_17-42-14_No-00

元祖江戸城下町人形町では、せともの市やべったら市

人形市など江戸から続くお祭りが開催される町。

人形町にはお祭りに来た人たちが買って買える名物

「人形焼き」があり 創業90年あまりのお店「重盛永信堂」は

有名なお店のひとつです。

近年では小説やドラマでもたびたび注目されていたため

耳にしたことがある人も多いかもしれません。

また、安産の神様である水天宮の近くにあることからも

名が知られています。

重盛の人形焼きは、たっぷりの餡でぷっくりふくれた七福神の顔が特徴。

日に3000個 多い時は、1日一万個も売れるといわれている人形焼きは

東京みやげ 水天宮みやげとして昔から親しまれています。

極薄の皮につつまれた餡は、北海道十勝産の小豆を使用しており

甘さ控えめのなつかしい味として好評です。

白こし餡の入った鮎のデザインをした人形焼きや

壺のデザインの人形焼きにはつぶ餡がぎっしり入っています。

ほんのり甘い味の食べたらやめられなくなるといわれている 餡なしのカステラ焼きも人気。

また、重盛では人形焼きだけでなく「ゼイタク煎餅」も有名な商品です。

卵風味たっぷりのやさしい味で、12種類の味をいただくことができます。

東京名物の重盛の人形焼きいかがでしょうか。