東京洋食老舗 【新宿アカシア】

SnapCrab_NoName_2013-4-12_13-43-29_No-00

洋食を提供するレストランは全国にたくさんあります。

カジュアルレストランから敷居の高いレストランまで実にさまざまです。

東京も洋食レストランの激戦区。

そこのお店でしか食べることのできない オリジナルメニューを抱えているお店は

特に人気が高いようです。

いちどは行ってみたい!そんな声の多い洋食レストランのひとつが

「新宿アカシア」

東京のガイドグルメや、洋食レストランの特集でよく名前を見かけることも

あるのではないでしょうか。

新宿アカシアは、新宿東口アルタスタジオの裏口の近くにあるレストラン。

昭和38年にロールキャベツシチューのお店として

新宿にオープンしたそうです。

今も変わらぬ味を守り続けています。

なので、新宿アカシアといえば「ロールキャベツ」のイメージが

強いと思いますが、その後もオリジナルの極辛カレーライスや

ハヤシソース 自家製のハム やソーセージなどさまざまなメニューを

開発してきています。

新宿アカシアのコンセプト「しっかり食べて しっかり飲む」ということから

メニューは洋食メニューだけでなく、世界で一番おいしいビール

ドイツビールを堪能することもできます。

自家製のソーセージメニューとの相性は抜群のようです。

新宿アカシアは国内では新宿本店と羽田空港第2ターミナル店

海外ではドイツのミュンスターに日本料理屋として店舗をかまえています。

洋食が好きな人、ビールが好きな人

老舗洋食レストラン新宿アカシアはいかがでしょうか。