東京 浅草橋蕎麦【あさだ】

SnapCrab_NoName_2013-5-8_14-6-31_No-00

蕎麦は健康食といわれており、毎日食べることをすすめている文献を見ることがあります。

おいしい蕎麦のお店は全国にたくさんありますが

東京浅草橋にも人気の蕎麦屋さんが店を構えています。

江戸安政元年創業の「あさだ」は

東京浅草橋で人気の老舗蕎麦屋。

現代の主人は八代目。江戸前の伝統技術と心意気を受け継いでいるそうです。

蕎麦に使われている素材はもちろんこだわりがあります。

主に北海道 茨城 福井の 純国産のソバの実を仕入れたそば粉。

新蕎麦の時期に1年分仕入れ、十分気を付けながら保存しているとのこと。

毎朝石引で引きたての粉を用い 全行程すべての作業を手作業で行っています。

あさだの蕎麦は つなぎを一切使わない十割そば。

なめらかなのど越しと風味が特徴になっているそうです。

メニューの種類も充実しています。

せいろ おろし 鴨せいろ 季節野菜天せいろ 江戸前アナゴ天せいろ

車海老天せいろでは、しっかりとした歯ごたえと なめらかなのど越しを堪能することができます。

ゆばとじ にしん 鴨南蛮 小エビかきあげ天そばなどの温かいお蕎麦も好評。

あさだでは 季節の旬のものをなるべく取りいれるようにしているそうです。

季節限定の蕎麦は全部で7種類。

これからの季節 夏は「黒大豆の納豆そば」 「さざなみ蕎麦」を食べることができるようです。

老舗の蕎麦を食べに浅草橋へ行ってみてはいかがでしょうか。