JR西日本駅弁人気

ダウンロード

むかしから 電車の旅のお供として親しまれている駅弁

全国に4000種類あるといわれています。

ご当地のおいしいものを食べることも 電車旅での楽しみのひとつになっているのではないでしょうか。

西日本にも 人気の駅弁がたくさんあります。

注目の 人気の 有名な駅弁を紹介していきたいと思います。

JR米原駅でおすすめの駅弁は「湖北のおはなし」米原駅弁の一番人気になっているようです。

唐草模様のふろしきに包まれたお弁当には、琵琶湖北部のおばあちゃんの味を食べることができるとか。

季節ごとに具材が変わるおこわが特徴。

同じく米原駅からは「元祖鱒寿し」 昭和12年から続いている駅弁はやわらかい食感とやさしい味が 現在も親しまれているそうです。

JR新大阪駅では「八角弁当」が人気です

昭和50年登場から人気のロングセラーになっています。

大阪の食いだおれを割烹風に美しく詰め込んでいるのが特徴同じく新大阪駅と京都で販売しているのが

「近畿味めぐり弁当」

平成21年には近畿農政局長賞を受賞した駅弁近畿2府4県のおいしいものを網羅することができる

よくばり駅弁になっています。

JR広島駅では話題の新作駅弁が注目です「瀬戸内しらす物語」

しらすごはんに醤油や卵をかけたしらす丼。

だし汁をかけたしらす茶づけなど、いろいろな食べ方ができる駅弁になっています。

JR鹿児島中央駅からは「鹿児島黒豚赤ワインステーキ弁当」が

注目です。ひもをひくと温まる加熱機能つきの容器には赤ワインに漬け込み 醤油味に焼いたステーキ丼と黒豚とんこつスープが濃厚なラーメンを一緒にいただくことができます。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)